【第18弾】いなげやの半額シリーズ「しめさばスライス」を食べてみた!

いなげやの半額弁当シリーズ第18弾はしめさばスライスです。

いやげやでは、お弁当や総菜、パンやスイーツなど、その日のうちに売り切りたい商品が午後8前後に半額になるのですが、実はお刺身も半額になるんですね。

健康のために「魚を食べなきゃ!」と思っても「高くて手が出ない」という方には半額の刺身は超おすすめです。

いろいろなお刺身が半額になるのですが、今回はご飯がすすむしめさばを購入して食べてみたので、その感想を書かせて頂きますね!

スポンサーリンク

いなげやのしめさばスライスを食べてみた

いなげや しめさば (4)

11月のもっとも脂が乗った時期に金華山沖獲りした鯖を使用しているというと書いてあるのですが、私は寿司屋に行く(コロナ禍になってからは1度も言っていません)と必ず複数回さばを注文するくらいの鯖好きですので、「スーパーのしめさばのクオリティってどんなものだんだろう?」と思いました。

ただ、次の瞬間手が伸びて購入してしまったんですけどね(笑)

金華山沖とは

金華山沖は世界三大漁場と言われているのですが、知らない方もいるかもしれませんので「石巻市のHP」のリンクを貼っておきます。紹介動画もありますので気になるかたは見てみてください!

https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/-kanko/1001/20130225195847.html

 

いなげや しめさば (6)

見た目はこんな感じで、握りずし1巻分の半分くらいの幅でスライスされた鯖、シソの葉、大根のつま、あとはワサビが入っていました。

いなげや しめさば (7)

購入するときに1点気になっていたのが「11月のもっとも脂の乗った時期」の表記です。

多分、冷凍保存していた鯖をつかっていると思うのですが、解凍した魚って美味しくないじゃないですか…

ただ、このいなげやのしめさばスライスは解凍した鯖とは思えないほど美味しかったんです。

脂がのっているだけでなく、しっかりとした歯ごたえもありました。

個人的には、わさび醤油に浸けた鯖をご飯にワンバウンドさせて食べるのが好きです。(鯖の油が混じった醤油でご飯がすすむので)

あとは、脂っぽい鯖と相性のいいシソの葉と大根のつまがはいっているのもいいですね。

まぐろのように血の混じった液体がないので、しそやつまも美味しく頂けますよ!

いなげやのしめさばスライスの商品概要

ここからは、いなげやのしめさばスライスの価格、原材料名、営業成分などをまとめておきますので、気になる方は参考にどうぞ!

価格

いなげや しめさば (2)

しめさばスライスの定価は537円、半額で購入できれば268円です。

最近は魚が高くなったとはいえ、この量で500円オーバーの刺身を購入するのは家計的に厳しいとおもうので、購入するなら8時過ぎの半額シールが貼られる時間帯の方がいいですね。

原材料名

いなげや しめさば (5)

  • さば(国産)
  • 醸造酢
  • 還元水飴
  • 食塩
  • 昆布エキス
  • 調味料(アミノ酸)
  • 甘味料(ステビア)

営業成分

  • 熱量:275Kcal
  • たんぱく質:16.4g
  • 脂質:21.8g
  • 炭水化物:3.1g
  • 食塩相当量:1.7g

まとめ

一言で言えば「とっても美味しいしめさばですが、定価だと少々お高い」といった商品です。

ただ、ちょっと遅い時間に買い物に行くだけで半額で購入できるのですから、家計の節約を考えている方、刺身を食べたいけど高いから躊躇しているかたなどは8時過ぎにいなげやに行ってみてください!

※ 但し、売り切れてしまっている場合もあります

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事