【第19弾】いなげやの半額総菜「揚げ出し豆腐」を購入して食べてみた!

いなげやの半額弁当シリーズ第19弾は揚げ出し豆腐です。

私は「自炊はしたくない、だけど食費を抑えたい」というときに「いなげやの半額弁当や総菜」のお世話になっているのですが、いままで揚げ出し豆腐があることに気が付いていなかったんですよね。

というのも、半額になる商品と、滅多に半額にならない商品があるのですが、揚げ出し豆腐に半額シールが貼られていることを見たことがなかったからです。(店舗によって違うかもしれません)

ですので、半額シールが貼られた揚げ出し豆腐をみつけたときは速攻で買い物カゴに放り込みました。(実際は、そうっと入れたんですが笑)

実際に食べた感想や商品概要などをまとめてみましたので、気になる方は参考にしてください!

スポンサーリンク

いなげやの揚げ出し豆腐を食べてみた!

いなげや 揚げ出し豆腐 (3)

揚げ出し豆腐。

考えてみれば豆腐を揚げただけなのですが、何でこんなに惹かれるんでしょうか(笑)

ですから、揚げ出し豆腐に半額シールが貼ってあるのを見て迷わず購入してしまいました。

それにしても値引きシール何枚貼ってんねん(笑)

多分、20%引き、30%引きのように少しずつ値下げする間に売れちゃう商品なんでしょうね。

半額になるまで売れ残っていてラッキーでした。

いなげや 揚げ出し豆腐 (6)

いなげや 揚げ出し豆腐 (7)

揚げ出し豆腐に付属のネギと汁をかけてレンチンします。

500Wで1分。

自分で揚げ出し豆腐を作る手間を考えると本当に手軽で最高です♪

いなげや 揚げ出し豆腐 (8)

とっても美味しそうでしょ!

いなげや 揚げ出し豆腐 (9)

歯ごたえがある豆腐を食べると、少し甘めの汁が衣に染みているのでとっても美味しく、更にネギの食感と味が揚げ出し豆腐の味を引き立てます。

レンチン1分でこれだけのクオリティーであれば、個人的には手間のかかる揚げ出し豆腐を自分で作ろうとは思いません。

普通に美味しいので、揚げ出し豆腐が好きな方は食べてみてください!

そうそう、お酒のつまみにもいいと思いますよ。

いなげやの揚げ出し豆腐の商品概要

ここからは、いなげやの揚げ出し豆腐の価格、原材料名、営業成分などをまとめておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

価格

内容量は8個で定価321円、半額で購入すれば160円です。

確かに豆腐は安いですが、それにしても半額の160円は安い!!

原材料名

いなげや 揚げ出し豆腐 (4)

  • 豆腐(国内製造)
  • 食用なたね油
  • 澱粉
  • 小葱
  • 生姜
  • 豆腐用凝固剤

※ 一部に大豆を含む

【添付たれ】

  • 醤油
  • 米発酵調味料
  • 果糖ぶどう糖液糖
  • 鰹節エキス
  • 砂糖
  • 柚子果汁
  • 醸造酒
  • 鰹節だし
  • すだち果汁
  • 松茸エキス
  • 調味料(アミノ酸)
  • 増粘剤(加工澱粉)

※ 一部に小麦・大豆を含む

営業成分表(1包装あたりの目安)

  • 熱量:452.0Kcal
  • たんぱく質:17.5g
  • 脂質:28.5g
  • 炭水化物:31.2g
  • 食塩相当量:1.4g

まとめ

揚げ出し豆腐って、独身の方などは食べる機会がなかなかないおかずですよね。

でも、「おふくろの味」というか「ホッとする」というか、大嫌いという方はすくないのではないでしょうか。

豆腐を買ってきて揚げて、汁を作ってとなると、手間がかかるので、家に帰ってきてから作る気にはなれませんよね。

ですから、8時過ぎにいなげやに行ってみてください。

運良く売れ残っていれば、1分レンチンするだけで美味しい揚げ出し豆腐を購入できるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事