【衝撃】楽天アンリミテッドにしたら1年無料に事務手数料無しと6000ポイントがついてきた

「一番安い携帯電話会社は?」「コスパのいいキャリアや格安SIMを探している」という方に、コスパが良いどころかコスパ最強すぎて衝撃を受けた楽天アンリミテッドをご紹介します!

結論から言いますが、楽天アンリミテッドは1年間無料だけでなく、事務手数料が無料、更に楽天ポイントが6000ポイントもらえる上に、最低契約期間も解約違約金も無いというコスパ最強を通り越して神ってるサービスです。

※ 1年間無料は300万回線まで限定、事務手数料やポイント付与などのキャンペーンは時期によって変わる可能性があります

3大キャリアのdocomo、au、Softbankが月額5000円以下になるかどうかなんて言っていますが、楽天アンリミテッドはすでに月額3278円な上に、その料金も1年間無料とですのでコスパの良すぎて比較になりません。

ただ、「楽天って大丈夫?」という方や「何か裏があるのでは?」と心配な方も多いと思いますので、実際に楽天モバイルに乗り換えて分かったメリット・デメリット、更には店舗に行って手続きしてきたときの様子などを分かりやすくまとめてみました。

携帯電電話の乗り換えを考えている方は要チェックです!

楽天モバイルのサイトでキャンペーンをチェックする

スポンサーリンク

楽天アンリミテッドのサービス概要

楽天アンリミテッドがどれだけコスパが良いかを理解するためにも、まずはサービス概要をおさえておきましょう!

月額料金月額3278円
電波4G + 5G
データ通信楽天回線エリア:使い放題(高速データ通信)
パートナー回線エリア:1ヶ月5G( 5GB超過後は1Mbpsで使い放題)
通話国内電話かけ放題・SMS使い放題
海外データ通信2GB/月 指定66ヶ国と地域へのSMS0円
契約期間・違約金なし
デザリング使用可 

 

この後、楽天リミテッドに今乗り換えるとコスパが良い理由について詳しく解説しますが、楽天リミテッドはそもそもの基本プランが既にコスパが良いです。

月額3278円で楽天エリア内であれば4Gの高速回線や対象地域は5Gも使い放題というのは他のキャリアや格安SIMにはありません。

また、通話料は10分間までのような時間制限なくかけ放題ですし、楽天回線エリア外のパートナーエリアでも1ヶ月5Gまでの高速通信と5Gを使い切ったときは1Mbpsの速度で使い放題がついているので、実質電話もネットも月額3278円のみで使えます。

ちなみに、1Mbpsは4Kなどの高画質での動画視聴や重たいゲーム、動画編集などの負荷がかかる作業などは厳しいですが、スマホの普段使いには何の問題もありません。

キャンペーンをやっている「今」楽天アンリミテッドに乗り換えるべき理由(メリット)

楽天アンリミテッドを「神ってる!」とまで言ったのは、「超お得なキャンペーン」をやっているのと、「痒いところに手が届く絶妙なプラン設定」になっているからです。

実際に店舗に行って店員さんから話を聞いて知ったことなど、楽天アンリミテッドのメリットについて解説します。

300万回線まで月額料金3278円が無料

楽天アンリミテッド 月額料金無料

【出典】楽天モバイル

 

まず最初に上げたいメリットは、300万回線まで限定の月額料金3278円の1年間無料です!

月3278円ということは年間で39335円、3人家族なら118008円、4人家族なら157340円が無料になるコスパの良さ!

通常の乗り換えの場合、現在の月額料金から新しい月額料金を引いた差額が節約金額になります。

現在月額12000円が月額5000円になった場合:12000円-5000円=7000円(×12=84000円)

ところが楽天アンリミテッドの場合は月額料金が1年間ゼロですので、月額12000円、年間144000円とこれまでかかっていた通信費全てが節約金額になってしまうわけです。

今現在、月額料金無料は楽天アンリミテッドだけですので、他社と比較してどうのこうのというレベルではありません。

しかも、楽天アンリミテッドには最低契約期間もなければ2年縛りのようなものもないんですよ。

ですから、使ってみて満足いかなかったら他社に乗り換えられるので本当にリスクゼロ!

これで楽天アンリミテッドに乗り換えない理由なんてありませんよ。

ちなみに、楽天モバイルの二子玉川店で店員さんに聞いたところ、半分(150万回線)までは申し込まれていないですが、最近申し込みがどんどん増えていて1/3くらいは申し込みがあったと言っていました。(2020年9月7日)

「どうしよう」とか「めんどくさい」とか言っている間に300万回線を突破してしまって後悔するような手遅れにならないようにしましょう!

事務手数料3300円が実質無料

Rakuten-UN-LIMIT-Vお申し込み&Rakuten-Linkご利用で事務手数料3-300円(税込)相当分を全額ポイント還元-楽天モバイル

【出典】楽天モバイル

 

月額料金無料なだけでもコスパ最強なのですが、2020年11月3日までのキャンペーン中であれば、事務手数料の3300円相当分を楽天ポイントで還元してくれます。

他のキャリアからの乗り換えの場合に違約金がかかっても、事務手数料がなければ実質負担金は減りますからね。

店舗に行って初めて知りましたが、本当に驚きました!

更に楽天ポイント還元あり!

実は、ここからが更に凄いのですが、事務手数料分以外に楽天ポイントを還元してくれるというキャンペーンが行われています!

店舗でSIMカードのみの乗り換えをした場合

楽天アンリミテッド キャンペーン

これは実際に店舗で楽天アンリミテッドに乗り換えたときにもらったキャンペーンのチラシですが、最大9300ポイント還元と書いてありますよね!

この9300円のうちの3300円は事務手数料分ですので、残りの6000ポイントが乗り換えただけでもらえる還元分の楽天ポイントなんですよ!

12ヶ月無料だけでも衝撃のコスパなのに、楽天ポイントを6000円分も貰えるとか神ってるでしょ(笑)

ちなみに、このキャンペーンは2020年の11月3日閉店まで。

ただ、今回のキャンペーンに間に合わなくても、今後もキャンペーンをする可能性は高いと思います!(今回のキャンペーンより条件が良くなるか悪くなるかはわかりません)

というのは、楽天カードのキャンペーンって今でもやってますからね。

ちなみに、こんなキャンペーンもやっていました!

お持ちのスマホで乗りかえ&Rakuten-Linkご利用で最大12-300円相当分をポイント還元-楽天モバイル

【出典】楽天モバイル

 

これはネットからの申し込みの場合ですが、還元される楽天ポイントが更に3000ポイントも多いようです!

ですから、家の近くに楽天モバイルのショップがある場合はお店で、ショップが近くにない場合や少しでも多くのポイント還元を受けたい場合はネットで申し込むといいでしょう!

※ こちらのキャンペーンは2020年11月4日の8:59までと、店舗の締め切りと違うので注意してください

更に更に、こんなキャンペーンもあります!

Rakuten-UN-LIMIT-Vお申し込みキャンペーン-最大26-300円相当分をポイント還元-楽天モバイル

【出典】楽天モバイル

 

楽天モバイルが指定している対象スマホを乗り換えと同時に購入すると26300ポイントが還元されるというもの!

これもオンラインの方が3000ポイント多いので、実店舗だと23300ポイントの還元になります。

「回線と同時に新しいスマホにしたいな~!」という方は、端末代が還元ポイント分だけお得に購入できますので超コスパが良いですよ!

楽天モバイルのサイトでキャンペーンをチェックする

他社よりダントツにコスパが良い!

楽天モバイル 料金比較

【出典】楽天モバイル

 

 

これは、楽天モバイルのWEBサイトの3大キャリアと楽天アンリミテッドの料金比較ですが、圧倒的にアンリミテッドが安いのが分かります。

痒いところに手が届くプラン

楽天アンリミテッドY!mobile(プランS)UQmobile(プランR)
月額料金3278円2680円3278円
国内通話かけ放題1回10分まで無料20円/30秒
データ通信エリア内:高速通信使い放題

パートナー回線:5G/月+超過分は1Mbpsで使い放題

3G/月+超過分は300Kbpsで使い放題10G+超過分は1Mbps

次に、他の格安SIM会社のプラント比較してみましょう。

楽天アンリミテッドと似たような価格帯のプランで比較すると、Y!mobileは通話無料ですが1回10分を超えると30秒で20円の料金がかかりますし、UQmobileはそもそも有料(20円/30秒)です。

UQmobileは国内通話かけ放題もあるのですが、完全かけ放題は+月額1870円、1回10分までのかけ放題は+月額770円かかります。

また、データ通信に関しては、楽天アンリミテッドがエリア内が制限なのに対してY!mobileは3G、UQmobileは10Gまでの上限があります。

更に、上限を使い切ってしまった場合、Y!mobileは300Kbpsに速度が落ちてしまうので使い物になりません。

ですから、Y!mobileでデータ通信料を使い切ってしまった場合に1Mbpsの速度を確保したければ、月額4048円のプランにする必要があります。

このように細かく比較すると楽天アンリミテッドのプランは非常にバランスが良く、痒いところに手が届くプランだとわかったのではないでしょうか!

楽天モバイルのサイトへ移動する

楽天アンリミテッドに乗り換える前に知っておきたいこと(デメリット)

ここまで読んだ方は「これは楽天アンリミテッド申し込まなきゃ!」と思ったのではないでしょうか。

ただ、楽天アンリミテッドに乗り換える前に、いくつかの知っておくべきことがあります。

ですから、実際に乗り換えるかどうかは、この先を読んで「これなら大丈夫」と思ったらにしてください!

楽天回線エリアは現在拡大中

Medium_通信・エリア-楽天モバイル 現在

【出典】楽天モバイル

 

 

楽天モバイルのWEBサイトには、楽天回線エリア(地図の濃いピンクのエリア)を2021年夏までに人口カバー率96%まで拡大する予定と書いてあります。

実は、私が住んでいるエリアは2020年春以降に楽天回線エリアになる予定だったのですが、10月30日に楽天モバイルのショップの店員さんが「楽天回線エリア拡大の予定が早まった」と教えてくれました。

Medium_通信・エリア-楽天モバイル 2021年1月末

【出典】楽天モバイル

 

Medium_通信・エリア-楽天モバイル 2021念春以降

【出典】楽天モバイル

 

地図の紫のエリアが拡大しているのが分かりますよね!

これは予想ですが、いよいよ携帯電話料金の値下げ競争が本格化してきたので、楽天としてもグズグズしてられないという理由があるのでしょう。

話を戻しますが、楽天モバイルのサイトで今現在白色の地域にお住いの方は楽天アンリミテッドの回線は使えませんので申し込まないでください。

ちなみに、パートナー回線エリアの方はどうかですが、5G/月までは高速回線が使えますが、それを超過すると1Mbpsに回線速度が落ちます。

ただ、1Mbpsの速度があれば、4Kなどの高画質の動画や重たいゲーム、動画編集など以外の「通話」「WEBブラウジング」「SNS」「ポケモンGOなどのソーシャルゲーム」などは、普通にスマホを使うのであれば何の問題もありません。

そもそも家にWi-Fiがある方は、外出時のことだけ考えればいいわけですから1Mbpsで十分です!

楽天モバイルのサイトでエリアを確認する

iPhoneユーザーへの注意点

iPhoneユーザーの方は、楽天アンリミテッドに移行する前に以下のことを知っておくべきです!

海外サービスは使えない

楽天アンリミテッドでは、データ通信2GB/月と指定66ヶ国と地域へのSMS0円という海外のサービスがありますが、iPhoneの場合使えません。

私は海外旅行が趣味なのですが、そもそも2Gしかありませんし、海外ではカフェやホテルのWi-Fiを使うことが多いので個人的にはどっちでもいいですね。

動作保証対象外

楽天アンリミテッドのWEBサイトにはiPhoneは動作保証対象外とありますので心配な方も多いと思います。

ただ、WEBサイトのキャンペーンページや店舗のキャンペーンチラシにiPhoneという表記があるように、楽天もiPhoneが使えないとは言っていません。

私は楽天モバイルの旧プランのスーパーホーダイを2年以上使っていますが、1度たりともiPhoneが使えなくなって困ったことがないので、万が一のことを想定して動作保証外を謳っているのだと思います。

ただ、注意点があります!

それは、iOSのアップデートが来ても即アップデートしないこと。

楽天はOSのアップデート対応が他社に比べて遅いので、アップデートのタイミングが早すぎると不具合が起きるかもしれません。

ですから、アップデートがきてもしばらく我慢できる方は大丈夫です。

※ 但し、絶対ではありませんので自己責任でお願いします

楽天モバイルのショップでアンリミテッドの申し込みをしてきた!

最後に、楽天モバイルのショップでアンリミテッドの申し込みをしたので、どんな感じか簡単にお伝えします。

まず、絶対に忘れないで欲しいのが、MNP番号を事前に取ること!

MNP番号は申し込んでから発行されるまで約24時間かかりますので、アンリミテッドへの乗り換え当日では間に合いません。

番号の有効期間は2週間あるので、数日前に申し込んでおけばいいでしょう。

楽天モバイル 調布店

次は、最寄りの楽天モバイルのショップに行ってください!

その際に必要なものは以下の4つです。

  • スマホ本体
  • MNP番号
  • 身分証明書
  • クレジットカード

 

あとは店員さんが説明して実際にシムカードを入れて動作確認までしてくれるので簡単です。

注意点としては、支払いがクレジットカードのみですので忘れないこと、あと、デザリングは設定が分かりづらかったので、その場で店員さんにやってもらいましょう!

ちなみに、本体の交換と違ってSIM交換のみの場合は、LINEのバックアップなどは必要ありません。

コスパが良すぎて神ってる楽天アンリミテッドの申し込み方法

楽天モバイルの実店舗が自宅や職場の近くにある方はショップに行って申し込むといいでしょう。

その際に、紹介コード:2qVkPpv8rQgNを店員さんに言って頂けたら幸いです。

楽天モバイルのショップが近くにない方や、少しでも多くポイント還元を受けたい方は楽天モバイルのWEBサイトから申し込むとお得です。

楽天モバイルのサイトはこちら

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事