【第16弾】いなげやのおすすめ弁当「梅しらすご飯の栄養バランス弁当」を食べてみた!

いなげやの半額弁当シリーズ第16弾は、管理栄養士が監修した「梅しらすご飯の栄養バランス弁当」です。

いつものことですが、私は8時前後の半額シールが貼られたお弁当しか買いませんので、これだけいろいろおかずが入っているお弁当が268円と超お買い得価格で購入しました。

もし、自炊でこれだけのおかずを揃えようと思ったら、食材費もそうですが調理の手間もかかりますからね💦

ですから、「自炊はしたくないけど、栄養のあるお弁当が食べたい!」という単身者の方には超おすすめ!

食べた感想や商品概要をまとめておきますので、気になる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

いなげやの梅しらすご飯の栄養バランス弁当を食べてみた

今回ご紹介する梅しらすご飯の栄養バランス弁当は、「低カロリーで栄養が取れるお弁当」が食べたい方にとっては、いなげやで売っているお弁当の中では大本命といっても過言ではありません。

メインのご飯の上にはしらすと小さくカットされた梅、ねぎやごまなどがのっていて食欲をそそります。

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (2)

しらすの塩味、梅の酸味、ごまやねぎの風味がご飯を最後まで全く飽きることなく食べさせてくれるんですね。

更にこの栄養バランス弁当には、いろいろなおかずが入っています。

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (3)

和風のお弁当だと、肉や揚げ物が全く入っておらず「あっさりし過ぎて満足感が得られないお弁当」が多いのですが、この栄養バランス弁当には照焼風ミニハンバーグといんげんやにんじんが入った揚げ物もちゃんとあります。

あと、このお弁当で嬉しいのがいろいろな野菜を中心に、いろいろなおかずが入っているところなんですね。

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (1)

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (10)

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (11)

お浸し、レンコン、タケノコ、インゲン、ニンジン、卵焼き、昆布豆、漬物など、バラエティーに富んでいるので最後まで飽きずに食べることができます。

そうそう、肝心な味の方ですが、おかずに関しては全て「薄味」でガツンとしたインパクトはありません。

ご飯の上のしらすの塩味や梅の酸味の方が味が強い感じです。

ですから、「今日は味の濃いものが食べたい」という日は物足りないので避けた方がいいでしょう(笑)

梅しらすご飯の栄養バランス弁当の商品概要

ここからは、いなげやの梅しらす栄養バランス弁当の価格、添加物、営業成分などの商品概要についてまとめておきますので、気になる方は参考にしてください。

価格

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (9)

定価は537円、半額で購入すれば268円です。

添加物

梅しらすご飯の栄養バランス弁当 (5)

  • 増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)
  • 酸味料
  • 調味料(アミノ酸)
  • 加工デンプン
  • 着色料(カラメル、紅麹、野菜色素)
  • グリシン
  • pH調整剤
  • セルロース
  • 香料
  • V.C
  • 甘味料(カンゾウ、ステビア)
  • 塩化Mg
  • リン酸塩(Na)
  • 凝固剤

アレルギー物質

  • 小麦
  • 牛肉
  • ごま
  • 大豆
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • りんご

栄養成分(推定値)

  • 熱量:504Kcal
  • 蛋白質:19.3g
  • 脂質:13.7g
  • 炭水化物:78.4g
  • 食塩相当量:3.2g

まとめ

これだけのおかずが入っているお弁当ですので、定価でも安いですが半額で購入できればコスパ最強のお弁当です。

夜8時頃にいなげやに行く機会があったら、探してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事