【第9弾】いなげやの半額弁当「メガスタミナ丼」は特盛過ぎてコスパ最強!

いろいろなスーパーの中でお弁当や総菜が特に美味しいいなげやの半額弁当シリーズ第9弾は、本当は教えたくない「メガスタミナ丼」になります。

食べ盛りの学生さんや大食い自慢の人でもお腹いっぱいになること間違いなしの特盛弁当なので、食いしん坊の方は必見ですよ!

実際に購入して写真を撮りながら食べてみた感想、使用されている添加物や栄養成分などについてまとめましたので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

メガスタミナ丼

メガスタミナ丼 (1)

このメガスタミナ丼は、いなげやで売っているお弁当の中でベスト3に入るくらい大好きで鬼リピしている商品です。

税込637円だと購入するのを躊躇しますが、半額の318円であればコスパ最強としか言いようがありません。

メガスタミナ丼 (2)

ただ、カロリーがドーンと1406kcalもありますので、美味しいですけど食べるときは覚悟してくださいね(笑)

メガスタミナ丼 (4)

豚肉もご飯もたっぷり入っているだけでなく、「肉が多すぎる」とか「ご飯が多すぎる」ということもないので、最後まで美味しいく食べられます。

メガスタミナ丼 (5) メガスタミナ丼 (8) メガスタミナ丼 (9)

また、肉はもちろん、しめじやネギが入っていますよ!

 

さて、肝心の味ですが、めちゃくちゃニンニクが効いているとか、味の濃い焼肉のタレが使われいるわけではなく、思ったよりもマイルドな味付け。

ですから、老若男女問わず美味しく頂けると思います。

ただ、量が本当に多いので「味に変化が欲しいな…」と思うのも事実。

ですから、こんな感じにすると最後まで更に美味しく頂けますよ!

メガスタミナ丼 (7)

これは、メガスタミナ丼にコチュジャンを混ぜたところです。

もともとの味付けがマイルドなので、コチュジャンと喧嘩することもなく本当に美味しくなります。

あと、個人的におすすめなのが「生卵乗せ」と「キムチ乗せ」です。

生卵もキムチも豚丼との相性が抜群に良いですし、両方とも「乗せるだけ」ですので手間がかからない点も良いですね。

それで、栄養バランスがよくなるのであれば、やらない手はありません。

もしかしたら、韓国のりを振り掛けてもおいしいかもしれませんね!(今思いつきました)

いずれにしても、更に美味しくなるだけでなく栄養面でも良くなりますので、自分でアレンジをいろいろ試してみるのも楽しいですね!

ただ、人気なのかお弁当が半額になる20時頃まで売れ残っていることが少ないんです…

ですから、見つけたら絶対に確保しましょう(笑)

メガスタミナ丼に使われている添加物

メガスタミナ丼 (3)

  • 増粘剤(加工デンプン)
  • 着色料(カラメル、野菜色素)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 酸味料
  • 乳化剤

アレルギー物質

このメガスタミナ丼には「小麦」「ごま」「大豆」「豚肉」「りんご」などのアレルギー物質が含まれています。

メガスタミナ丼の栄養成分

  • 熱量:1406Kcal
  • 蛋白質:37.5g
  • 脂質:76.6g
  • 炭水化物:153.5g
  • 食塩相当量:2.9(推定量)

先ほども言いましたが、美味しいですがカロリーがヤバいのでお気をつけて!

半額弁当に抵抗がある方へ

半額弁当に抵抗がある方もいるかもしれませんが、店舗としては食品廃棄を減らすという目的がありますし、消費者としては食費節約になるのでwin-winです。

「半額弁当なんて買いに行きたくないわ!」というつまらないプライドのために、コンビニ弁当などを定価で買い続ければ、年間数万円、いや十万円以上もの食費を余計に払うことになることを考えてみてください。

ですから、「貧乏人が購入するものだ」のような固定概念を捨てて、「楽しく節約する」という考え方をしましょう!

あとは、どうしても嫌なら自炊ですね。

私は自炊もしますが、一人だと買ったも食材が無駄になることも多いので、今後も半額弁当のお世話になろうと思っています!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事