デカ盛りで地元では有名な中華食堂らーめんはうす(川崎市多摩区の登戸駅徒歩5~6分)にコスパを求めて行ってきました(笑)

お店までの経路、外観、メニュー、営業時間、更には実食したときの様子などをシェアします!

よくよく旺盛な学生やガッツリ系がすきなサラリーマンもお腹いっぱい食べられますよ~

スポンサーリンク

らーめんはうす(登戸)の店舗情報

店名らーめんはうす
ジャンルラーメン、定食
電話番号044-911-8351
住所神奈川県川崎市多摩区登戸3142 (地図参照)
交通手段JR南武線/小田急線「登戸」駅 徒歩5~6分
営業時間11:30~14:00 17:30~22:00
定休日月曜
カウンター・テーブル・座敷

らーめんはうすは一軒家を丸ごと店舗にした中華食堂です。

らーめんはうす登戸 外観

店舗の横に10台分の駐車場がありますから、車でも行けますよ!

らーめんはうす登戸

登戸駅かららーめんはうすまでの行き方(徒歩)

土地勘のない方のために登戸駅かららーめんはうすまでの経路を写真付きで解説します!

JR南武線や小田急線で登戸駅で降りたら、ロータリーに向かってください。

らーめんはうす登戸までの経路

交番がありますので、宝くじ売り場やパチンコ屋の方にロータリーに沿って進むと

らーめんはうす登戸までの経路眼の前がコインパーキングのT字路がありますので、そこを左折してください。

左側にファミリーマート、右側にクスリのナカヤマなどがあります。

らーめんはうす登戸までの経路3

2~3分も歩くと、右斜め前に保育園のある交差点がありますので、そこを右折です。

らーめんはうす登戸までの経路

交差点にあるこの看板の「藤子・F・不二雄ミュージアム方面に進みます。

そして、そこから3~4分歩くと道路沿い右側にらーめんはうすがありますよ!

らーめんはうす登戸 看板

この黄色い看板が目印です!

らーめんはうす(登戸)のメニュー

らーめんはうす登戸 メニュー らーめんはうす登戸 メニュー

らーめんはうすという店名ですが、ラーメン専門店ではありません。

焼肉定食などの定番もメニューもある中華食堂ですね。

定食メニュー

  • 野菜炒め:650円
  • 肉野菜炒め:850円
  • ニラレバ炒め:850円
  • ニンニクの茎炒め:900円
  • 豚肉とキャベツの味噌炒め:1100円
  • ニラ肉卵炒め:1400円
  • ライス:150円
  • 豚肉の生姜焼き
  • 豚肉のスタミナ炒め
  • 鳥の唐揚げ
  • なす炒め

 

単品メニューにライスをつけることで定食になります。

ちなみに、中華風スープと漬物がついてきますよ!

単品メニュー

  • 餃子(5個):200円
  • コロッケ(2個):350円
  • アジフライ(2枚):350円
  • 串カツ(2本):350円
  • 豚カツ(1枚):350円

 

麺類メニュー

  • ソース焼きそば:950円
  • 五目焼きそば:950円
  • カタヤキソバ:950円
  • ラーメン:400円
  • コーンラーメン:500円
  • わかめラーメン:500円
  • しな竹ラーメン:500円
  • 味噌ラーメン:600円
  • 塩ラーメン:600円
  • チェーシュー麺:750円
  • 味噌チャーシュー麺:750円
  • ワンタン麺:750円
  • タンメン:800円
  • 味噌タンメン:800円
  • もやしラーメン:900円
  • 坦々ラーメン:650円
  • ネギラーメン:750円
  • ネギ味噌ラーメン:750円
  • 四川ラーメン:1100円
  • 五目ラーメン:950円
  • 焼肉ラーメン:1000円

 

「たしかにラーメンは安いけど、他はどうなの?」とおもったあなた!

この後の実食を見てください(笑)

らーめんはうす(登戸)のデカ盛り野菜炒め定食を注文してみた

らーめんはうす(登戸)はメニューが豊富なので悩みましたが、野菜不足の自覚があったので「野菜炒め+ライス」の野菜炒め定食を注文しました!

らーめんはうす登戸 調理場

この日は夕食時で満席だったので厨房も忙しそう・・・

期待でワクワクしながら待っていると、もう少しで野菜炒めが出来上がるというタイミングで、 ライス・漬物・中華スープが先に出てきました。

らーめんはうす登戸 ライス らーめんはうす登戸 漬物 らーめんはうす登戸 中華スープ

ちなみに、比較対象がないので分かりづらいと思いますが、このライスの入れ物はどんぶりです。

心のそこから大盛りを頼まなくてよかったと思いました(笑

そして、ついにメインの野菜炒めがやってきました!!!!!

らーめんはうす登戸 野菜炒め

どーーーん!って感じでしょ

このお皿は直径30cmはあると思うのですが、そこに野菜の山ができています。

らーめんはうす登戸 野菜炒め2

キャベツ、人参、もやし、ニラ、玉ねぎなどの野菜が、とろみのある醤油ベースのタレとよく絡んで美味しい!

しかも、食べてみると本当に実感するのですが

らーめんはうす登戸 野菜炒めとライス

半分食べても、まだこんなに残っています。

このあと気合で完食しましたが、こんなデカ盛りを食べたのは数年ぶりでしたね。

ちなみに、テーブルにはラー油や胡椒などが置いてあるので、

らーめんはうす登戸 ソースなど

1/3はそのまま、1/3は胡椒をかけて、最後の1/3はラー油みたいにすれば、最後まで飽きずに食べられます。

この野菜炒めはラー油との相性が抜群だったな。

まとめ

らーめんはうす(登戸)は、メニューも豊富で間違いなくお腹一杯食べられるのでおすすめです。

味の方も癖のない安心する味なので、「また、食べに来よう」って思えるんですよね。

決して立地が良くないのに、長年登戸でお店を続けられるのは、安心の味とデカ盛りという2つがお客さんを引き付けるからだと確信しました。

また、行こうっと。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事