【第39弾】ゴーヤと玉子の炒めを食べてみた感想

半額弁当シリーズ第39弾はスーパー三和の「ゴーヤと玉子の炒め」です。

週末金曜日に行くことが多いスーパー三和(アメリア稲城三和ランド通り店)で半額総菜を購入して食べてみました!

率直な食べた感想と商品紹介をしますので、気になる方はお弁当や総菜が半額になる時間帯にスーパー三和に買い物に行ってみてください。

ちなみに、アメリア稲城三和ランド通り店では夜8時前後から半額シールが貼られることが多いで狙い目ですよ!

※ 値引きシールが貼られる時間帯は店舗によって違う可能性があります。

スポンサーリンク

スーパー三和ののゴーヤと玉子の炒めを食べてみた感想

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (6)

アメリア稲城三和ランド通り店には「中華弁当や総菜を打っているテナント」が入っているのですが、その店舗の総菜がとっても美味しいので週末に買いに行くことが多いんです。

その中でも特にお気に入りのゴーヤと玉子の炒めをブログで紹介していなかったことに気が付いたので買ってきました。

写真を見れば分かりますが、めっちゃ美味しそうでしょ!

中華料理には四川料理のように辛いものもありますが、このゴーヤと玉子の炒めは辛くないので「辛いのが苦手な方」でも安心して食べられます。

さて、私がゴーヤとタマゴの炒めを気に入っているのは、それぞれの素材の食感や味がしっかりたのしめるからなんですよ。

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (5)

主役のゴーヤはしっかりとした歯ごたえと「苦味」があって美味しいですし、千切りではなく存在感のあるニンジンも良い感じ♬

 

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (3)

もうひとつの主役の玉子のふわっふわの食感ときくらげのコリコリした触感も楽しめます。

 

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (4)

あと、このエビがプリプリでめちゃくちゃ美味しいです!!!

ただ、1個とか2個しか入ってない(笑)

3個くらい入ってたら最高なんですねどね~。

 

味付けですが、ソースは本当に薄味。

ですから、ゴーヤやニンジンなどの野菜の味がしっかりと感じることができる総菜です。

スーパーの総菜って味付けが濃くて「素朴な素材の味」をしっかり感じることができないものが多いですが、ゴーヤとタマゴの炒めは素材の味が楽しめます。

健康に良い感じがしますし、とっても美味しいのでスーパー三和に行ったら探してみてください。

余談

いつも思うのですが「卵」「玉子」「タマゴ」などの表記の違いって何か意味があるんでしょうか。

知っている物知りな方がいらっしゃったら、是非ブログのコメント欄で教えて下さい!

ゴーヤと玉子の炒めの商品概要

ここからは「ゴーヤと玉子の炒め」の価格・原材料名や栄養成分などの商品概要をまとめておきますので、気になる方は参考にどうぞ!

価格

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (7)

ゴーヤと玉子の炒めの定価は429円、半額で購入すれば214円です。

原材料名

ゴーヤと玉子の炒めの原材料名は以下の通り

スーパー三和 ゴーヤとタマゴの炒め (2)

  • ゴーヤ
  • 大豆油
  • エビ
  • きくらげ
  • 人参
  • 長葱
  • 食塩
  • 砂糖
  • おろししょうが
  • 調味料(アミノ酸)
  • 酸化防止剤(V.C)

アレルギー物質

  • 大豆
  • その他

栄養成分

  • 熱量:247kcal
  • 蛋白質:7g
  • 脂質:22.9g
  • 炭水化物:2.5g
  • 食塩相当量:1.2g

ゴーヤと玉子の炒めのコスパは!?

最後に、コスパ人の私がスーパー三和のゴーヤと玉子の炒めのコスパ判定をしたいと思います!(個人的見解です)

味も食感も最高なのですが、「定価429円」は1食分のおかずとしては少々高め。

ですから、半額シールが貼られる時間帯に行って214円で購入することをおすすめします。

214円で購入できれば、あとは御飯と汁物があれば1食分として成立するのでコスパ最強だと思いますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事