デルタ株が怖いのでバリカンでセルフカットしてみた!床屋代も節約できてコスパ最強!!

デルタ株が怖いので床屋に行くのも躊躇していたのですが、髪の毛がボサボサになってきたのでバリカンを購入してセルフカットしてみました!

セルフカットの経験がないので「出来るかな…」と心配だったのですが、思ったよりもバリカンの使い勝手が良かったです。

あと、毎月の床屋代が無くなるので、長い目でみたらめちゃくちゃ節約になるんですよね!

「こんなにコスパ最強なら、何でもっと早くバリカンを購入しなかったんだ!」と後悔しましたよ。

そこで、この記事では「セルフカットのために購入したバリカン」や「実際のセルフカットの写真」をお見せしたいと思いますので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

セルフカットのために購入したバリカン

まずは、セルフカットをするために購入したバリカンをご紹介します!

セルフカット用充電式バリカン (1)

HAIR CLIPPERという楽天で1792円で売っている充電式のバリカンです。(楽天ポイントで購入しました)

バリカンは始めて購入なので「どんなバリカンがいいのか?」などさっぱり分かりません。

ですので、楽天で売っている中で「価格が安く」「クシやアタッチメントなどの付属品が充実している」ものを選びました。

セルフカット用充電式バリカンのセット内容

セット内容は以下の通りです。

  • バリカン本体
  • 充電用の台座
  • アダプター
  • クシ
  • アタッチメント(2種類)
  • 本体清掃用ブラシ
  • 説明書

それぞれ写真をお見せしながら、機能などについて簡単に解説しますね!

まずは、バリカン本体から。

セルフカット用充電式バリカン (10)

本体のサイズですが、縦19cm×横5.0cm×厚み4.4cmです。

充電用バリカンの本体

赤く光っているのが「充電ランプ」で、その上にスライド式のスイッチがあります。

セルフカット用充電式バリカン (4)

充電の仕方は簡単で、台座とアダプターを接続しコンセントに差し込みます。

 

セルフカット用充電式バリカン (8)

あとは、台座に立てるような感じで差し込むと充電ランプが赤く点灯するので、消えたら充電完了です。

充電時間は約8時間。
連続使用時間は35分程度。

バリカンでのカット時間は短いので、これだけ連続使用できれば何の問題もありません。

次にカットの長さ調節のやり方です。

セルフカット用充電式バリカン (16)

これはアタッチメントが付いていないバリカンの刃の部分ですが、ここに希望する長さでカットできるようになるアタッチメントを装着します。

セルフカット用充電式バリカン (6)

セルフカット用充電式バリカン (7)

右側のアタッチメントが、4mm・7mm・10mm・13mm・16mm用、
左側のアタッチメントは、18mm・21mm・24mm・27mm・30mm用になります。

 

セルフカット用充電式バリカン (9)

このように刃の部分に被せるようにセッティングし、あとは本体のダイヤルを回して長さを調節できるようになっています。

 

セルフカット用充電式バリカン (19)

ダイヤルは本体のスイッチの上にあり、左右に回すことで5段階の切り替えをします。

最後は付属品です。

セルフカット用充電式バリカン (18)

丸刈りであればバリカンだけでOKですが、スポーツ刈りやソフトモヒカンなど髪の毛の長さに変化をつけたいときに必要になってくるクシ、あとは本体掃除用のブラシが付いていますよ!

充電式バリカンHAIR CLIPPERの商品概要

バリカンの購入を考えている方の参考になると思うので、商品概要を表にしてまとめておきますね!

電源入力:AC100V(50/60Hz)  出力:ACアダプター DC3V-200mA
充電池ニカド電池
充電時間約8時間
連続使用時間約35分
消費電力3W
本体サイズW4.5×D4.2×H18.5cm
重さ160g
付属品ACアダプター・清掃ブラシ・クシ・アタッチメント
清掃方法ブラシ or 刃の部分のみ水洗い可
カットの長さ4mm・7mm・10mm・13mm・16mm・18mm・21mm・24mm・27mm・30mm
カラーバリエーションブラック・シャイングレー・ブルー

バリカンを使ってセルフカットしてみた!

ここからは、購入したバリカンを使ってセルフカットしたときの写真をお見せしながら、手順・感想や「こうすると良かった!」という点について正直に書きましたので参考にしてください。

セルフカットする上でバリカン以外にあると便利なアイテムについても書いておきますね!

① バリカンをフル充電しておく

絶対にやっておかなければならないのは、バリカンのフル充電です。

特に私のように初めてセルフカットする場合は「慎重になる」ので、思ったよりも時間がかかるんですね。

ちなみに、今回購入したバリカンは通常は約8時間でフル充電できますが、購入後1回目やしばらく使用していなかったときは12時間ほど充電にかかります。

ですから、充電は余裕を持ってやっておくことをお忘れなく。

② どんな髪型にするかを決めておく

バリカンを使ったセルフカットにも「丸刈り」「スポーツ刈り」「ソフトモヒカン」「ツーブロック」など、いろいろなバリエーションがありますのでしっかり決めておくことが大切です。

私の場合はコロナ禍でリモートワークが多く「人と会う機会も少ない」ので「丸刈り」を選択しましたが、ツーブロックなどにしたい方は以下のようなアイテムを使用するといいでしょう。

デルタ株が怖くて2ヶ月くらい散髪してないので、髪の毛がボサボサなのはお許しください(笑)

話を本題に戻しますが、セルフカットは「自分ひとりでやらなければならない」ですし「鏡を見ながらやらなければならない」ので、クシを使いながらサイドだけをキレイに狩り上げるのは想像以上に難しいんですね。

ですから、HAIR GRIPPERのようなアイテムがあるとセルフカットの難易度がめちゃくちゃ下がるんです!

 

※ HAIR GRIPPERについて簡単に書いておきますので、興味のある方は読んでみてください。(丸刈りなどで必要ない方は飛ばしてくださいね)

HAIR GRIPPERとは
HAIR GRIPPERはクシを使わずに髪の毛を狩り上げる際などに便利なアイテムです。

ヘアグリッパー (1) ヘアグリッパー (5)

私は楽天で購入したのですが2枚ワンセットで998円でした。

ヘアグリッパー (7)
中には2枚のHAIR GRIPPERが入っていて、1枚の大きさは約10cmです。

HAIR GRIPPER 裏側
裏側がマジックテープになっているので、ダッカールやクリップよりも簡単に好きなところで髪の毛をホールドすることが可能です。

ちなみに、髪の毛から剥がすときも全然痛くありませんし、ダッカールやクリップのように髪の毛の根本に押さえいた跡がつくこともありません。

また、ナイロン素材ですので水洗いして清潔に使うことができますし、マジックテープの部分が効かなくなるまで使えます。

1ヶ月に1・2回の使用であれば、半永久的に使えるとおもいますので、コスパも最強です!

調べて見たら、いろいろ種類な種類があり、もっと安いHAIR GRIPPERもあったのでいくつかピックアップしておきますね!

③ セルフカットする

「バリカンなどの道具の準備」と「どんな髪型にするか」が決まったら、いよいよセルフカットです。

私の場合は丸刈りだったので難易度が低かったですが、ツーブロックやソフトモヒカンなどの方は最初は慎重に行ってください。(切ってしまった髪の毛は簡単には元の長さには戻りませんので)

ちなみに、毛の生えている方向と逆らうようにバリカンを動かすのがコツです。

また、後頭部など見えない部分は合わせ鏡などで目視しながらやるといいでしょう。

初めてのセルフカットでしたが「丸刈り」ということで難易度も低く自分としては大満足の仕上がりになりました。

次回はソフトモヒカンなどの違う髪型にもチャレンジしようと思っています。

そうそう、今回セルフカットして唯一失敗したのが、ヘアーカットエプロンなどを使わずにお風呂場で上半身裸でセルフカットしたことです。

切った髪の毛が体について簡単に取れない・痒くなるし、お風呂場に落ちた髪の毛の処理が大変だったんですよね…

ですから、安いヘアーカットアプロンは絶対に購入することをおすすめします。

バリカンでセルフカットのコスパは!?

今回初めてセルフカットする前は「自分でできるかな…」とか「バリカンって髪の毛が引っかかって痛くないかな?」のような不安がありました。

ただ、思ったよりも簡単でしたし、狩り上げているときに髪の毛が引っかかることもなく快適だったんですよね。

これで数千円の床屋代やヘアサロン代が節約できるならコスパは最強です!

もし、セルフカットを検討しているのであれば、この記事で紹介したような安いバリカンを購入してやってみてください。

「なんだ、もっと早くやれば良かった!」と思うはずですよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事