「泡タイプのハンドソープで少しでも安いものはないかな?」とか「ハンドソープは詰め替え用でも高いんだよな…」と思っている方に、コスパ最強のホームセンターのハンドソープ(泡タイプ)をご紹介します!

私は、長年キレイキレイを使っていたのですが、コロナ渦でハンドソープの資料量が半端なく増えたので安いものを探していたら、ホームセンターでたままた見つけたので乗り換えました。

ただ、「安いハンドソープって使用感どうなの?」という疑問もあると思いますので、実際に使ってみた感想も正直に書こうと思います!

スポンサーリンク

これがホームセンターに売っているコスパ最強のハンドソープだ!

DCM 泡ハンドソープ

今回ご紹介するコスパ最強のハンドソープ(泡タイプ)は、ホームセンターで売っているDCM BRANDの商品です!

写真を見て分かる通り、1ℓで590円(税込・WEB販売価格)と激安です。

ちなみに、私がこれまで長年使っていたキレイキレイの詰め替え用は800mlで610円(税込)ですので、DCM BRANDの泡ハンドソープの方がコスパが良いんですね。

そもそも石鹸というのは洗い流してしまうものですから、安いに越したことがありません。

DCM 泡ハンドソープ(裏) DCM 泡ハンドソープ(注意書き)

裏面を見れば分かりますが、「手肌と同じ弱酸性」「主原料は植物系油脂」「洗浄殺菌効果」と、安いからと言って品質が悪いということはありません。

【参考】DCMとは
2010年3月1日付で親会社であるDCM Japanホールディングス(現:DCMホールディングス)に吸収合併された同物流会社DCMジャパン株式会社のこと。グループの再編によって経営の効率アップを図るのが目的。その一環として低価格のPBブランドを製造販売している

泡ハンドソープのボトル(入れ物)なら他社のでも使用可能

当然ですが、ハンドソープはボトル入りのものは詰め替え用より高いので、ちょっと実験としてキレイキレイのボトルが使えるかやってみました(笑)

泡ハンドソープのボトルはどうすればいいか?

キレイキレイさんごめんなさい。

本当に長年使ってきましたし、環境保護の観点からもボトルを使わせて頂きます。

ボトルに泡ハンドソープを入れて使ってみたところ…

泡ハンドソープの泡立ち具合

ちゃんと泡になって出てきました!

ですから、今現在泡ハンドソープを使っている方は、そのボトルをそのまま使えば更に節約になりますよ。

DMCの泡ハンドソープを使ってみた感想

DMC 泡ハンドソープ レビュー

ただ、安いだけでは納得できない方も多いと思いますので、実際に使ってみた正直な感想をあげてみます!

ハンドソープ液が透明なのがちょっと不便

上の写真を見てほしいのですが、泡ハンドソープには色がついていません。

ですから、もう少しでボトルからあふれ出そうになってしまいました。

色がついていると、こういうことは起きないのでデメリットだと思います。

ほんの少しだけ泡立ちが悪い

これまで使っていたキレイキレイに比べると、ほんの少しですが泡立ちが悪い気がします

ただ、これに関しては泡ハンドソープの純正ボトルではないからかもしれません。

もちろん、先ほど写真があったようにちゃんと泡立ちますし、手を洗うことに関して何か問題があるわけではないので安心してください。

香りが強い

キレイキレイの香りが柔らかい感じなのに比べて、泡ハンドソープはの香りはツンとするような感じがしました。

ただ、我慢できないほど臭いというわけではありませんし、水で洗い流しても匂いが残るようなこともありません。

まとめ

ハンドソープはそんなに高い商品ではありませんが、毎日つかうものですので一生分と考えると馬鹿になりません。
ですから、こういう消耗品に関しては1円でも安いものを使うのが家計の節約のコツです!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事