【業スーのお菓子】さくさくスティックシュガーパイを購入して食べてみた!

業務スーパーに売っていた外国(ウクライナ)のお菓子「さくさくスティックシュガーパイ」が美味しそうだったので購入して食べてみました!

結論から言うと、とってもボリュームがあって高コスパのパイ生地のお菓子です。

ただ、個人的に気になったところもありますので、食べた感想を正直に書かせて頂きます。

もちろん、原材料名やアレルギー物質などの商品概要もまとめましたので、気になる方は参考にどうぞ!

スポンサーリンク

業務スーパーのさくさくスティックシュガーパイを食べてみた感想

おしゃれ外袋の中には、24本のスティックパイが入っていました。

 

サクサクスティック シュガーパイ (2)

更に、4ずつ小分けになっているので、「好きな分だけ開けて食べられる」のと「パイ生地の湿気を防げる」のがとても良いですね!

サクサクスティック シュガーパイ (3)

パイの表側にシュガーが塗ってあるのと、粒のシュガーが振り掛けられていました。

サクサクスティック シュガーパイ (4)

食べてみたのですが、パイ生地がさっくさくで「パイ好き」の方であればたまらない食感だと思います。

ただ、肝心の味ですが「個人的にはもう少し味があったら最高だったのに!」と思いました。

先ほども言いましたが、シュガーの味がついているのはスティックパイの表側だけなので、大部分が味のしないパイ生地なんですよ。

分かりやすく言えば、チョコレートが入っていないパイの実にちょっとだけシュガー味がついているという感じですね。

ですから、「はちみつ」や「チョコレートクリーム」など、自分の好きなもの足して食べることをおすすめします。

決して不味いというわけではないですよ。
もうちょっと味があれば最高という意味です。

あと、思っている以上に食べ応えがあるので、「このボリュームで213円は安い!」と思います。

私は少々量が多いお菓子でも一気食いできるのですが、このパイを一気食いするのは無理ですね(笑)

パサパサしているので「飲み物がすすむ」のも原因かもしれません。

業務スーパーのさくさくスティックシュガーパイの商品概要

さくさくスティックシュガーパーの商品概要をまとめておきますので参考にしてください。

内容量と価格

内容量は230g(24本入り)、価格は税込みで213円。

1本あたりの単価は9円です。

原産国と生産者

さくさくスティックシュガーパイは外国製のお菓子で原産国はウクライナです。

生産者は同国のGrona(グローナ)という会社。

原材料名

サクサクスティック シュガーパイ (7)

  • 小麦粉
  • ファストスプレット
  • 砂糖
  • 乳等を主原料とする食品
  • 食塩/着色料(カロチン)
  • 香料

アレルギー物質

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆

また、このお菓子の製造ラインで、卵、落花生、くるみ、カシューナッツ、ごま、アーモンドを含む製品が生産されています

栄養成分

サクサクスティック シュガーパイ (5)

  • エネルギー:565kcal
  • たんぱく質:6.4g
  • 脂質:33.8g
  • 炭水化物:58.8g
  • 食塩相当量:1.0g

※ 100g当りの推定値

賞味期限

サクサクスティック シュガーパイ (6)

このさくさくスティックシュガーパイを購入したのが2021年7月16日、外袋に記載されいる日付が2022年4月12日ですので「賞味期限まで約9か月」ということになります。

ただ、購入するタイミングによって賞味期限までの期間は変わると思いますので、ご自身で必ず確認してくださいね!

まとめ

業務スーパーのさくさくスティックシュガーパイは甘みが少し足りないですが。「記事がさっくさく」ですし「量も多い」のでコスパの良いおやつを探している方にはおすすめです!

業務スーパーに行った際には、是非探してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事