業スー食材でコスパの良いレンチンピザトーストを作ってみた!

みんな大好き業務スーパーの食材を使って、電子レンジでチンして作れるコスパの良いピザトーストを作ってみました!

オーブン機能がない単機能の電子レンジでも作れますので試してみてください。

スポンサーリンク

必要な業務スーパーの食材

レンチンで簡単に作れるピザトーストに必要な食材は以下の通り。

とろけるナチュラルチーズ

とろけるナチュラルチーズ(業務スーパー)

こちらのとろけるナチュラルチーズは、1Kgという大容量にも関わらず753円と激安です。

アラビアータパスタソース

アラビアータパスタソース(業務スーパー)

今回のピザトーストで最も重要なのが、このアラビアータパスタソースです。

990gもありながら462円と激安!

神戸シェフマヨネーズ

神戸シェフマヨネーズ(業務スーパー)

業務スーパーでは複数の種類のマヨネーズが売っていますが、めちゃくちゃ巨大なGSマヨネーズよりこちらの神戸シェフのマヨネーズの方がコスパは良いです。(126円)

粒マスタード

粒マスタード(業務スーパー)

こちらの粒マスタードは300gで192円

あとで触れますが、これ必要ありませんでした(汗

食パン

ごめんなさい!

食パンも業務スーパーで買えば良かったのですが、忘れてしまいました。

今回は、普通のスーパーで売っている8枚切り105円の食パンを使います。

ピザトーストの作り方

ここからは業務スーパーの食材を使ってピザトーストを作る手順になります。

ぶっちゃけ、わざわざ教える必要がないくらい簡単ですが、ちょっとしたコツや注意点がありますので、作る際には必ず最後まで読んでからにしてください!

トーストにマヨネーズと粒マスタードを塗る

食パンにマヨネーズとマスタードを塗る

お皿の上に食パンを乗せてマヨネーズと粒マスタードを満遍なく塗ってくださいと言いたいところですが、いきなりここで注意点があります!

ぶっちゃけ粒マスタードは必要ありません。

理由は、メインのアラビアータパスタソースとの相性が悪いからです。

ご存知の通り、アラビアータソースはトマトの酸味と唐辛子の辛味があるので、更にマスダードは必要ありません。

粒マスタードの味は完全に余計な感じでした。

トマトパスタソースを塗る

トマトパスタソースを塗る

次はトマトパスタソースを塗ります。

アラビアータのトマトソースパスタは味が濃いのでスプーン1杯も塗れば十分です!

とろけるナチュラルチーズをかける

とろけるパスタソースをかける

最後にとろけるパスタソースをかけます。

何度か試してみましたが、電子レンジで加熱すると溶けて広がるので、このくらいの量で十分ですよ!

電子レンジで90秒加熱

電子レンジで1分半加熱

あとは電子レンジで1分半前後加熱してください!

ここで2つ目の注意点があります。

それは、あまり長い時間加熱しないこと。

私も実際に失敗して初めて分かったのですが、電子レンジで加熱し過ぎてパンの水分が完全に抜けると歯で噛み切れなくなってしまいます。

なんていうか、小麦を噛んでいる感じですね(笑

完成した業務スーパー食材のピザトースト

業務スーパー食材で作ったピザトースト

これが業務スーパーで作ったレンチンピザトーストです!

オーブンで焼いたようなパンのパリパリ感はありませんが、パンの柔らかさが残っていて、個人的にはこれはこれでありだと思いました。

ここで3つ目と4つ目の注意点があります。。

まず3つ目としては、チーズがめちゃくちゃ熱いので口の中を火傷しないように気をつけてください。

私は思いっきり口の中を火傷して2・3日ヒリヒリで苦しみました。

そして、4つ目は食パンは6つ切り以上がいいということ。

今回、家にあった8つ切りの食パンを使ったのですが、ちょっと薄すぎました。

業スー食材で作ったピザトーストのコスパ

最後にこのピザトーストにかかった金額をまとめておきます!

 

  • 食パン1枚13.2円
  • とろけるナチュラルチーズ1つかみ10.8円
  • アラビアータトマトソース大さじ1杯7円
  • 神戸シェフのマヨネーズ大さじ1杯4.7円

合計で35.7円です!

スーパーやコンビニに売っているピザパンより格段に安く味は格段に美味しいですよ。

もちろん、オーブントースターやオーブン機能がついた電子レンジを持っている方は焼いても美味しいこと間違いなしだと思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事