業務スーパーのパッタイペーストでタイ風焼きそば作ってみました!

業務スーパーでは世界の本物というコーナーで海外直輸入の商品が売っていますが、前々から気になっていた「パッタイペースト」を購入して「タイ風焼きそば」を作ってみました。

とっても美味しかったので、パッタイペーストの商品紹介と、タイ風焼きそばの作り方をシェアさせて頂きます!

スポンサーリンク

業務スーパーのパッタイペースト

業務スーパー パッタイペースト (1)

林先生のテレビを見て「これ前々から気になっていたやつだ!」と、速攻で業務スーパーで購入したのがパッタイペーストです。

業務スーパー パッタイペースト (5)

中身はこんな感じで、いかにも「エスニックっぽい」でしょ(笑)

1度も購入したことが無い方のために、価格や内容量、原材料名などをまとめましたので参考にどうぞ!

内容量と価格

内容量は500g、価格は税込みで321円です。

原材料名

このぱったーペーストに使われている原材料名は以下の通り。

  • 砂糖
  • 豆腐
  • 大豆油
  • 食塩
  • 落花生
  • エシャロット
  • にんいく
  • 赤唐辛子
  • 増粘剤(加工デンプン)
  • 調味料(アミノ酸)
  • 酸味料
  • 着色料(カラメル、パプリカ色素)
  • 凝固剤

賞味期限

業務スーパー パッタイペースト (4)

私がパッタイペーストを購入したのが2021年9月10日に対し、蓋には2023年の4月6日と表記されています。

未開封であれば約1年7ヶ月保存ができるということになりますね。

もちろん、蓋を開けたらこの限りではありません。

※ 賞味期限までの期間は購入したタイミングによって違うと思いますので、ご自身で必ずご確認ください。

営業成分(100gあたり)

このパッタイペーストの栄養成分は以下の通り。

  • エネルギー:248kcal
  • たんぱく質:4.8g
  • 脂質:9.5g
  • 炭水化物:36.0g
  • 食塩相当量:8.3g

パッタイペーストを使ったタイ風焼きそばの作り方

ここからは、今回業務スーパーで購入したパッタイペーストを使ったタイ風焼きそばの作り方を書いておきますね!

そうそう、パッタイペーストの瓶には以下のようにパッタイ風焼きそばの作り方が書いてあります。

業務スーパー パッタイペースト (3)

ただ、めんどくさがりでコスパ人の私ですから、エビなどは買わずに以下の食材だけで作ってみました。

タイ風焼きそばの作り方 (5)

  • パッタイペースト(業務スーパー)
  • 焼きそば(業務スーパー)
  • 炒め用野菜(100円ローソン)
  • 塩コショウ(業務スーパー)

あとは調理用の食用油を使いました。

1食分の食材費は200円以下。

ただ、豚肉くらいは入れた方がいいと思います。

ここまで読んでお気付きの方もいると思いますが、今回は「タイビーフン」や「ナンプラー」などは使っていません。

そうです!ソース焼きそばのソースをパッタイペーストに変えただけ!!

私のようにいろいろな食材を用意するのが面倒くさい方や、単身者で沢山食材があると無駄にしてしまう方などには、全く同じ食材で作れるのでおすすめですよ!

フライパンに油と食材を入れて炒める

タイ風焼きそばの作り方 (7)

フライパンで食材を炒めます。

塩・コショウも忘れずに!

水を入れて麺を蒸し焼きする

タイ風焼きそばの作り方 (8)

タイ風焼きそばの作り方 (1)

食材にある程度火が通ったら麺を入れてほぐしながら蒸し焼きにします。

パッタイペーストで味付けする

タイ風焼きそばの作り方 (2)

麺を蒸し焼きにするための水が無くなったら「パッタイペースト」を入れて味付けします。

野菜などの食材や麺には火が通っている状態なので、サッと混ぜてパッタイペーストが全体に行き渡ればOK!

完成したタイ風やきそば

タイ風焼きそばの作り方 (3) タイ風焼きそばの作り方 (4)

美味しそうでしょ!

味の方はピリ辛ですので、辛いモノが苦手な方はパッタイペーストの量を少し減らすなど加減してください!

10分足らずで調理できるし、1食200円以下。

是非、お試しあれ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事