業務スーパーのおすすめのチョコレート!購入して食べてみた!!

業務スーパーにおやつや小腹がすいたときに最適なおすすめチョコレートが売っていたのでご紹介します!

実は、もっと早くブログで紹介しようと思っていたのですが、あっという間に売り切れて入荷されなくなってしまったので記事にするのを躊躇していたんです。

ただ、先日近所の業務スーパーに行ったら再入荷されていたので、即購入しました(笑)

さっそく記事を書いたので参考にどうぞ!

スポンサーリンク

業務スーパーでおすすめのカラフルチョコレート

業務スーパー カラフルチョコレート

今回、ご紹介する業務スーパーのおすすめチョコレートはこちら!

カラフルチョコレートの「チョコレート(左)」と「チョコピーナッツ(右)」です。

このチョコレートがおすすめの理由は、100gで149円というコスパの良さ!

みなさんがよくご存じのエムアンドエムズのチョコレートは40gで118円くらいしますので、それと比べればどれだけ安いか分かりますよね。

ただ、「安いのは良いけど、美味しいの?」とか「そんなに安くて食べても大丈夫?」と心配な方も多いと思いますので、それぞれ簡単にご紹介しますね!

カラフルチョコレート チョコレート

業務スーパー カラフルチョコレート 業務スーパー カラフルチョコレート

こちらの黄緑色の淵の袋に入っているのが、カラフルチョコレートのチョコレートです!

原材料名

業務スーパー カラフルチョコレート

このチョコレートの原材料名は以下の通り

  • 砂糖
  • ココアバター
  • 全粉乳
  • カカオマス
  • ホエイパウダー
  • 乳糖
  • バターオイル
  • グルコースシロップ/増粘剤(加工デンプン)
  • 乳化剤
  • 光沢材
  • 着色料(アントシアニン、酸化チタン、ウコン、カロチン、スピルリナ青)
  • タルク

アレルゲン

  • 乳製品
  • 小麦
  • 大豆

栄養成分

業務スーパー カラフルチョコレート

  • エネルギー:466kcal
  • たんぱく質:3.0g
  • 脂質:16.2g
  • 炭水化物:77.7g
  • 食塩相当量:0.1g

カラフルチョコレート チョコピーナッツ

業務スーパー カラフルチョコレート 業務スーパー カラフルチョコレート

こちらのオレンジ色の淵の袋に入っているのが、カラフルチョコレートのチョコレートです!

原材料名

このチョコレートの原材料名は以下の通り

  • 砂糖
  • ココアバター
  • 全粉乳
  • カカオマス
  • ホエイパウダー
  • 乳糖
  • バターオイル
  • グルコースシロップ/増粘剤(加工デンプン)
  • 乳化剤
  • 光沢材
  • 着色料(アントシアニン、酸化チタン、ウコン、カロチン、スピルリナ青)
  • タルク

アレルゲン

  • 乳製品
  • 小麦
  • 大豆

栄養成分

業務スーパー カラフルチョコレート

  • エネルギー:507kcal
  • たんぱく質:9.9g
  • 脂質:24.9g
  • 炭水化物:62.8g
  • 食塩相当量:0.1g

 

同じシリーズのチョコレートなので原材料は同じでしたが、カロリーやたんぱく質など栄養成分の数値はピーナッツが入っている分、こちらの方が数値が大きいです。

業務スーパーのカラフルチョコレートを食べてみた!

さて、肝心の味はどうなのでしょうか。

実際に食べてみた感想を率直に言いますね!

業務スーパー カラフルチョコレート

これは、カラフルチョコレートの「チョコレート」の外観ですが、まさにエムアンドエムズとそっくりです(笑)

大きさも同じくらいですね。

違いは色のバリエーションが業務スーパーのカラフルチョコレートの方が少ないだけです。

業務スーパー カラフルチョコレート

かじってみましたが、この通りエムアンドエムズと同じ。

味も同じでしたよ。

業務スーパー カラフルチョコレート

こちらはチョコピーナツです。

ピーナッツが丸々1個入っていますので、チョコレートに比べると1粒が大きいですね。

ただ、これもエムアンドエムズのチョコピーナッツと同じ(笑)

これは想像ですが、人気のあるエムアンドエムズと同じようなチョコレートを業務スーパー価格で作ったんでしょう。

ちなみに、量ですが見た目以上に多いです。

1袋全部を一気食いできないこともないですが、ちょっとしんどい量ですね。

数回に分けて食べられますので、それで149円ですからコスパは最強です!

ということで、超おすすめ!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事