【1食20円】業務スーパーのそば徹底レビュー

業務スーパーに1食分が20円のコスパ最強を通り越して意味が分からないレベルの価格のそばがあるのはご存知でしょうか?

「コロナ自粛で家で食事をする機会が増えて食費がかさむ」
「食べざかりの子供がいるので安い食材を探している」

このような方は、業務スーパーの20円のそばを使えば、食費が節約できること間違いなし!

是非、レビューを参考にしてみてください。

業務スーパーの20円そばとは

業務スーパーのそば

業務スーパーで20円で販売しているのは、この写真の袋入りのそばです。

商品概要

業務スーパーのそば 概要

名称ゆでそば
原材料名小麦、そば粉/酸味料
内容量150g
賞味期限記事参照
保存方法冷蔵庫で保存(10℃以下)
製造者はつかり麺株式会社

業務スーパーは中国から輸入している商品もありますが、このゆでそばは埼玉県川越市のはつかり麺株式会社という国内の会社が製造元です。

あと、賞味期限ですが、いつも購入日の15日後くらいなので2週間くらいだと思います。

 

【参考はつかり麺株式会社のホームページ

営業成分

エネルギー132kcal
タンパク質4.8g
脂質1.0g
炭水化物26.0g
食塩相当量0g

※ 製品100g当りの推定値

そばですから、営業成分のシンプルです。

調理方法

業務スーパーのそば 召し上がり方

この蕎麦を食べるときは、袋の裏に書いてあるとおり「沸騰した湯にそばを入れて再度沸騰させて1分ゆで、冷水で冷やす」という工程が必要です。

たいした手間ではありませんが、レンチンに慣れてしまうと、鍋に水を貼って沸騰させたり、ゆでたり冷やしたりが面倒くさく感じますね(笑

業務スーパーのそばの味は?

正直、めちゃくちゃコシがある!というそばではありませんが、弾力があって美味しかったです。

あと、食べざかりの子供だと「もう少し食べたい!」と思うかもしれませんが、大人でも十分お腹が満たされます。(大食いの方は別)

価格が20円ということを考えれば、十分過ぎるコスパのそばですよ!

業務スーパーの20円のそばの口コミ・評判

業務スーパーの20円そばに関するツイートを集めてみましたので、参考にどうぞ!

「安い」というツイートが一番多かったですが、「美味しい」というツイートもありました。

そば専門店で打ち立ての蕎麦ばかり食べているというような方以外は、大丈夫そうですね!

業務スーパーの蕎麦のメリットとデメリット

最後に、業務スーパーの20円のそばのメリットとデメリットをあげておきます!

メリット
圧倒的なコスパの良さ
デメリット
長期保存がきかない

 

メリットは改めて説明するまでもないほどのコスパの良さ!

この蕎麦を使った料理を作れば作るほど、食費が劇的に節約できます。

 

デメリットは長期保存がきかないという点。

コロナ自粛期間中で買い物の回数を減らしている方も多いと思いますが、購入日から2週間位で賞味期限がきますので乾麺のようにストック用として買っておくというわけにはいきません。

 

それでも、1食20円はありえないほど安いので、上手に取り入れて食費節約に役立ててください!

1食20円蕎麦を使った節約飯レシピ

業務スーパーで売っている1食20円の蕎麦で作れる節約飯レシピ記事も参考にどうぞ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事