窓ガラスのガムテープ跡の剥がし方!コスパ重視では駄目でした・・・

窓ガラスのガムテープ跡を少しでもコスパがいい方法で剥がそうとしたのですが失敗してしまいました・・・

台風の強風対策で雨戸のない窓にガムテープ(布)を貼ったのですが、2ヶ月くらい放置していたので手強かったんですよね。

ただ、最終的にはガムテープの跡を剥がせましたので、失敗例と成功例の両方をシェアさせて頂きます!

スポンサーリンク

100円グッズで窓ガラスのガムテープ跡剥がしに挑む!

まずは、ガムテープが貼ってある窓をご覧ください!

ガムテープが貼ったままのガラス窓

これは和室の欄間の窓なのですが、雨戸がないので台風シーズンにはこのように養生をするんですね。

ただ、台風が来る度に貼ったり剥がしたりなんてやってられないので2ヶ月ほど放置してしまったんです・・・

さすがに来年の台風シーズンまでこのままというわけもいかないので、重い腰をあげてガムテープ剥がしに挑むことにしました。

用意したのはこちら!

100円ショップの除光液とコットン

除光液のボトル(裏) コットンの化粧箱(裏)

100円ショップで売っている除光液とコットン、合わせて220円です!

自称コスパ人ですからね(笑
常に少しでも安くすることを考えているので、このような選択になりました。

まずは、普通にガムテープをはがしてみたのですが、布テープの粘着力は半端なく、以下のようにほぼほぼ跡が残ってしまいます。

ガムテープの跡が剥がれないガラス窓

「2ヶ月も放置してたんだから、こうなるよね・・・」

コットンに除光液を染み込ませる

気を取り直して、と除光液を染み込ませたコットンで窓ガラスのガムテープ跡をこすってみましたが1ミリも跡が剥がれません。

キッチンペーパーに除光液を染み込ませる

除光液を全体に染み込ませたキッチンペーパー

ちょっと擦ったくらいでは駄目なので、次は上記のように大量に除光液を染み込ませたキッチンペーパーをガラス窓に貼り付けました。

除光液を染み込ませたキッチンペーパーを貼り付けた窓ガラス

ただ、これも全然駄目だったんですよね。

除光液は揮発性が高いので、あっという間に乾いてしまいました。

手間だけかかって何も変わらないので、私のようにケチって時間と労力の無駄使いをしないようにしてください!

窓ガラスのガムテープ跡の取り方

では、どうすればいいか。
結論から言えば、専用の粘着剤剥がしを使うのがベスト!

ただ、粘着剤剥がしを使うにあたり注意点がいくつかありますので、窓ガラスのガムテープ跡を取る手順と一緒にお教えします。

欄間の窓ガラス(施工前)

まず、このように窓ガラスを枠ごと外してしまうことをおすすめします。

理由は、以下の通り。

 

  • 粘着剤剥がしは強烈なシンナー臭がするので締め切った室内で長時間の作業は危険
  • ガラス窓を横にすることで粘着剤が留まり流れない
  • ガムテープ跡やノリのベタベタしたゴミが出る

 

ただ、大きな窓ガラスや二階の窓などを外すとなると危険を伴うので、安全面などを十分に考慮して判断してください。

粘着剤剥がし(スプレータイプ)

粘着剤剥がしスプレー缶裏

今回使った粘着剤剥がしは上記のスプレータイプです!

窓のゴムパッキン保護目的のマスキングテープ

あと、このスプレーを使うと窓枠のゴムパッキンを痛めてしまうので、マスキングテープなどで養生しましょう。

粘着剤スプレーをしたところ

養生が終わったらガムテープ跡に粘着剤剥がしをスプレーするのですが、コツは上図のように白くなるくらい多めにすること。

ケチると何度も何度もやり直すことになりますよ!

ガムテープの跡をヘラで削ぎ取る

窓ガラスのガムテープ跡は、スプレーすれば取れるほど簡単ではありません。

5分~20分くらい放置してから、付属品のヘラで少しずつ剥がしていきます。

1回でキレイにならなかった窓ガラスのガムテープ跡

ただ、1回目はスプレーの仕方が全然足りず、こんな感じで大部分が剥がれませんでした。

ですから、2度目・3度目は多めにスプレー。

ガムテープの跡がほとんど剥がれた窓ガラス

ガムテープ跡剥がし仕上げのスプレー

ただ、ガムテープの跡は取れていくのですが、ノリが完全に取り切れないんですよね。(めっちゃ汚いすりガラス状態)

ノリを完全に落とすために中性洗剤で洗う

ですので、窓ガラスを水に濡らし、中性洗剤をつけたスポンジでゴシゴシと洗いました。(2回)

窓ガラスの水分を拭き取る

ノリのベタベタが無くなったら、乾拭きで仕上げます!

仕上がった窓ガラス

窓ガラスのガムテープ跡が完璧にキレイになりました!

まとめ

窓ガラスのカムテープ跡剥がしのBefore afterこれだけキレイになるなら、粘着剤剥がしにお金を使ってもいいですよね♪

ガムテープ(布)の跡がこんなにキレイになるわけですから、シールなどもキレイに剥がれると思いますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事