網戸の張り替えはコツさえ分かればDIYがコスパ最強

「網戸の張替えを安く済ませたい」という方向けのコスパ最強の網戸の張り替え情報です。

結論から言えば、DIYで網戸張替えをするのが最もコスパがいいですが、かなり安く対応してくれる業者もありました。

自分で網戸を張り替える手順やコツも写真で解説しますので、DIYにする格安業者に依頼するかの判断材料にしてください。

スポンサーリンク

網戸張替えでコスパ最強業者はイエコマ

「安ければ多少の費用がかかってもいい」とか「忙しくてDIYしている時間がない」「日曜大工やDIYが嫌い」という方が高コスパで網戸張替えを依頼できる業者はイエコマです!

イエコマは、大掛かりなリフォームや外壁塗装のような工事ではなく、網戸の張替えなどの部分的な修繕・工事などのサービスを展開しています。

そして、初回限定価格として5枚以内であれば1枚1100円(出張料無し)という信じられない激安価格で網戸の張替えをしてくれるんですよ!

但し、以下の場合には網戸の張り替え対応をしてくれません。

 

  • 戸建て以外の集合住宅など
  • 網戸を倒して作業出来るスペースがない
  • 網戸の取り外しが困難な場合
  • 居住部分外の網戸
  • 借家(大家さんの許可と立ち会いがあればOK)
  • アコーディオンロールなどの特殊な網戸
  • ペット用の網戸の張り替え

 

ですから、上記に当てはまらない方で、「多少の費用がかかっても構わない」「自分で網戸を張り替えたくない」という方には超おすすめです!

但し、上記に当てはまらない場合でも、家中の網戸を張り替えたいとか、留守宅に業者を呼ぶのは嫌という場合はDIYでやらないとそれなりの費用がかかることになります。



コスパ最強な網戸張り替えはやっぱりDIY

網戸の張替え作業を自分でやることに抵抗がない方であれば、DIYするのがもっとも高コスパになります。

ただ、網戸の張替えの経験がなければ、「網や道具を買ったはいいけど、できなかったら無駄になるな・・・」という心配もありますよね。

そこで、DIYで網戸を張り替える際にかかる費用と、実際の張り替えの手順やコツをお教えしますので、それを参考に自分でやるか業者に外注するかの判断材料にしてください。

DIYで網戸を張り替える際にかかる費用

DIYで網戸張替えをするためには、新しい網とサッシに固定するための押さえゴム、あとは作業のための道具が必要です。

 

 

網戸 張り替え 新しい網

網戸 張り替え 道具一式

※ ハサミに関しては、もともと家にあるものです

網戸の網や張替えに必要な道具はホームセンターや通販で売っていますので簡単に入手できます。

網戸 張り替え 費用

さて、肝心な費用ですが、上記のレシートの通りです。

 

網戸張り替えにかかる費用
    • 網:1520円
    • ワンタッチローラー:174円(写真右の青い道具)
    • 網戸専用カッター:353円(写真右の灰色の道具)
    • 網押さえゴム:590円(写真左の袋)
    • 網戸クリップ:330円(写真真ん中のクリップ)

 

合計金額は2699円ですね。

これで、小・中サイズの網戸なら5枚は張替えができますし、背丈くらいある大きい網戸でも足りなければ網だけ追加購入すればいいので、張替えの枚数が多ければ多いほど業者に依頼するよりも安くすみます。

ワンタッチローラー NW(1コ入)【ダイオ化成】

網戸張り替えのコツと手順

さて、DIYの方が高コスパですが、「本当に自分でできるかな?」と心配ですよね。

そこで、私が実際に網戸の張替えをしてみました!

そのときの写真をお見せしながら手順とコツをお教えします。

張り替える網戸を外す

網戸 張り替え 網戸を外す

張り替える網戸をサッシごと窓枠から外します。

けっこう汚れているので、雑巾などでサッシ部分を拭いておくと、その後の作業で手や洋服が汚れないですみますよ。

網戸の押さえゴムのサイズ確認

網戸 張り替え 押さえゴムのサイズ確認

網戸はサッシの溝に押さえゴムで固定されています。

ゴムの切れ間にドライバーなどを差し込んで、上図のようにゴムを一部引っ張り出してください。

そして、その抑えゴムの直径を測ってサイズを確認しましょう。

ポイント

使われている押さえゴムと同サイズのものがなければ、ワンサイズ大きいものを買ってください!

というのは、ゴムは劣化して縮みますし、多少サイズが大きくてもサッシの溝に押し込めるからです。

網戸から古い網を外す

網戸 張り替え 網を外す

網戸を置く台があったほうが作業が捗ります。

網戸 張り替え 網を外す2

上図のように四面の押さえゴムを外してから、網戸を外しましょう!

網戸 張り替え 網を外す3

新しい網をサッシサイズに切る

網戸 張り替え 新しい網をサッシサイスに切る

新しい網をサッシの上に被せ、上図にようにクリップで止めます。

網戸 張り替え 新しい網をサッシサイスに切る

そうしたら、反対側をハサミで切ってください!

ちなみに、網をケチって四面ともサッシサイズギリギリに網を切らないのがコツです!

押さえゴムで溝に固定する際に溝の分だけ網が余計に必要ですし、最期の仕上げで余った網を切るときに網が余っていないとカットしづらくなるからです。

押さえゴムで網を固定する

網戸 張り替え 手順 押さえゴムで固定

押さえゴムを用意します。

網戸 張り替え 手順 押さえゴムで固定

どこかの角に押さえゴムがL字になるように、ワンタッチローラーの尖っている方で溝に強く押し込んで固定してください。

網戸 張り替え 手順 押さえゴムで固定3

そして、四面を一気に押さえゴムで固定するのではなく、まずは2面からやるのがコツ。

この方が素人が作業しても網戸をきれいに貼ることができますよ。

 

網戸 張り替え 手順 押さえゴムで固定4

一番最初に仮止めしたところから、ワンタッチローラーのローラーの方で押さえゴムを溝に押し込みます。

コツとしては、ローラーを引くのではなく押す方向に動かしたほうがスムーズに押さえゴムを溝に押し込めますよ。

 

網戸 張り替え 手順 押さえゴムで固定5

2面が終わったら同じように残りの2面も押さえゴムを溝に押し込んで網を固定するのですが、このときに少し外側に網をひっぱりながらワンタッチローラーで固定するのがコツです。

全く引っ張らずに固定すると、網がピンとした状態で貼れないからです。

余った網をカットする

網戸 張り替え 手順余った網をカット

押さえゴムでの固定が済んだら、余った部分の網をカットします。

まず、上図のように角に切り込みを入れて、網戸専用カッターを使いやすくし、

網戸 張り替え 手順余った網をカット2

網戸専用カッターを網戸に押し付けるような感じで滑らせると、簡単に余った部分の網がカットできました。

仕上げ

網戸 張り替え 手順 仕上げ

網戸カッターで切ると、押さえゴムが浮いてしまうことがあるので、四面の余った網を全てカットした後にワンタッチローラーを使って押さえゴムを再度サッシの溝に押し込んでおくと安心です。

あと、これは図工3の私だからかもしれませんが、アホ毛みたいなのがあちこちに出てしまったので、ハサミできれいにカットしました!

 

ちなみに1枚の網戸を張り替えるのに必要な所要時間は10~15分位です。

最初の1枚目は説明書を見ながらやりましたので時間がかかりましたが、網戸張替えが1枚終わればコツが掴めるので2枚目からはサクサク作業できますよ!

まとめ

コスパ最強の網戸張り替えについてまとめます。

「自分でDIYしたくない」「留守がちで業者を呼べない」「多少の費用がかかっても構わない」という方はイエコマに依頼。

「最強コスパで網戸を張り替えたい」「自分でDIYするのに抵抗がない」という方は、網と道具を買って張り替える。

実際にやってみて感じたのは、網戸の張替えが思ったより簡単だったのと、今後も網戸の張替えがある度に業者を呼ぶとお金もかかるので、「これからは自分で張り替えられるようになった」というのは大きなメリットだなということです。

DIYに目覚めそうです(笑

ワンタッチローラー NW(1コ入)【ダイオ化成】
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事