iPadmini5のキーボードはMicrosoftの2つ折りタイプがコスパ最強

iPadmini5用のキーボードを探している方にコスパ最強のBluetoothキーボードをご紹介します!

iPadmini5はキーボードを使うことで、テキストを打ち込むのが圧倒的に早くなりパワーアップします。

しかし、純正のスマートキーボードに対応していないので、コスパのいいキーボードを探している方に参考情報をお送りします。

スポンサーリンク

iPadmini5用のキーボードを選ぶときの基準

ipadmini5用として使うのであれば、以下のような条件を満たしたキーボードを選ぶべきです!

 

    • タイピングしやすい
    • 小型で携帯しやすい
    • Bluettoth接続
    • マルチOS
    • 1回の充電で長時間使用できる
    • iOSの機能をキーボードで操作できる

 

実は、上記すべてを満たすキーボードが存在しますので、iPadmini5用のおすすめキーボードとしてご紹介しますね。

iPadmini5用としてコスパ最強のUniversal Foldable Keyboard(マイクロソフト)

iPadmini5のキーボードとしてコスパ最強とおすすめできるのが、マイクロソフト社製のUniversal Foldable Keyboardです!

Universal Foldable Keyboard 画像1

メチャクチャ使いやすいし、故障するなどの不具合もありません。

携帯用のキーボードとして、めちゃくちゃ気に入ってます!

さて、このUniversal Foldable Keyboardをおすすめする理由は、先ほどあげたiPadmini5のキーボードを選ぶ基準を総て満たしているからです。

実際に使っているユーザーとして、それぞれどんな感じなのかをお教えします!

タイピングしやすい

iPadmini5とUniversal Foldable Keyboard

キーボードはタイピングのしやすさが重要な要素ですが、Universal Foldable Keyboardは携帯タイプのキーボードとしては比較的タイピングがしやすです。

デスクトップPCなどのキーボードと比べるとキーボード本体に厚みが5mmしかないので、タイピングしたときのキーストロークは短いですが、しっかりと打刻感があるのでそこまで気になりません。

Universal Foldable Keyboardのキーストローク画像

一部独特なキー配列だったり、ヒンジ部である中央部分に隙間があるので慣れは必要ですが、それを差し引いたとしてもタイピングしやすいですね。

小型で携帯しやすい

iPadmini5が携帯性がいいのですから、キーボードも小さいに越したことはありません。

iPadmini5とUniversal Foldable Keyboardの大きさ比較

上記写真を見ていただくと分かるように、縦の幅はiPadmini5とほぼ同じ、横幅は約2/3といったサイズ感です。

 

正確なサイズはこちら
    • 長さ : 295.1mm
    • 折りたたみ時の長さ: 147.6mm
    • 幅 : 125.3mm
    • 奥行: 11.5mm

 

Uショルダーバックに収納したniversal Foldable Keyboard

ちなみに、厚さは5mmしかありませんので、スーツのポケットに収納できますし、iPadmini5と一緒にショルダーバッグにポンっと入れて気軽に持ち歩けますよ!

Bluetooth接続

これは当たり前ですよね(笑)

何か別売りのアクセサリーを使って有線でiPadmini5とキーボードを繋ぐなんてあり得ません。

マルチOS

Universal Foldable KeyboardはマルチOS対応ですので、iPad、iPhoneなどのアップル製品だけでなく、Android 製品、Windowsタブレット、WindowsPhoneのキーボードとしても使えます。

Universal Foldable Keyboard のOS切り替えボタン

キーボードの右上のボタンで簡単にOSの切り替えができますし

Universal Foldable Keyboardのデバイス切り替えボタン

左上のボタンで同時接続している2つのデバイスを切り替えることも可能です!

1回の充電で長時間使用できる

Universal Foldable Keyboardの公式サイトには、1回の充電で最大 3ヶ月持ちますと記載されています。

もちろん、毎日8時間ガッツリ使用したら3ヶ月持たないと思いますが、外出先でブログの執筆をすることがある私でも、突然充電が切れて不便な思いをしたことはありません。

充電がすぐ切れるキーボードだと充電コード、電池式のキーボードだと電池と無駄な荷物が増えますので、超長時間駆動は本当にありがたいです。

iOSの機能をキーボードで操作できる

例えば、キーボード左下のホームボタンは、iPadmini5のホームボタンと同じ役割をするので、

Universal Foldable Keyboardのホームボタン

押すことでアプリを閉じたり長押しでSiriを起動させるなどが可能です。

まとめ

最後に付け加えて置きますが、このUniversal Foldable Keyboard は電源のオンオフはキーボードを開閉するだけ。

ノーストレスで使い始めたり片付けられる、余計なスイッチやボタンがないので故障の確率が減るなど、本当によく考えられています。

また、防滴機能がついているので、携帯用キーボードとして安心して外に持っていけますよ!

私は、今も使っていますが、故障や不具合等もありません。
本当に高コスパのキーボードに出会えてよかったと思っています!

【中古】Microsoft 開くと即起動!マイクロソフト「二つ折り」携帯キーボード [並行輸入品]
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事